大事な結婚写真を綺麗に撮影する

私にとって写真というのは宝物です。数多くある写真の中でも、子供の成長記録の写真と私たち夫婦の結婚写真は一番大事な写真です。結婚写真は一生に一度しか撮影できないので、費用はかかりましたがプロのカメラマンに撮影していただきました。当日の撮影とは別に、前撮りもしました。ものすごく綺麗に撮っていただき、とても満足しています。素人が撮影する写真とは違い、本当に私なのかと思うくらい綺麗な写真に仕上がっています。なぜこんなに綺麗な写真が撮れるのかとても不思議です。私もプロと同じくらい綺麗に撮影できるようになりたいものです。プロ並に撮影できるようになったら絶対に子供もうれしいと思います。プロの写真に近づけるようにと、貯めておいた小遣いを全て使って一眼レフを購入しました。これでプロと同じ写真が撮れると思っていたのですが、考えが甘かったようです。綺麗な写真は撮れるようになりましたが、プロのカメラマンが撮影するような遠近感やその場の雰囲気が出ません。やはり機器が良いというだけではだめなようです。何年も写真の勉強をしてきたプロのカメラマンにはすぐには近づけないと実感しました。そう気付いてからは、大事なお祝いのときの写真は写真屋さんで撮影するようにしています。大事なイベントの写真を、結婚写真のように綺麗に残してあげたいからです。最近では子供の七五三でプロのカメラマンにお世話になりました。私の子供は人見知りで、めったに他人に笑顔は見せません。

しかし出来上がってきた写真はちゃんと笑顔なのです。写真技術だけでなく、話術も巧みで驚きました。カメラマンに撮ってもらうと高いと思っていましたが、思った以上に安くてリーズナブルでした。皆さんも一度プロのカメラマンにお願いしてみてください。

そして自分が撮影した写真と比べてみてください。ものすごく綺麗で味があって驚くと思います。もちろんこれからも大事な行事のときは、プロのカメラマンに撮ってもらおうと思っています。いつも同じカメラマンに撮影してもらっているので、顔も覚えていただきました。どうやったらプロ並の写真が撮影できるのか、今度撮影していただくときに教えていただこうと思っています。もちろん何年も何年も練習しないとプロ並の写真は撮影できないと思いますが、頑張りたいと思います。写真というのは撮る側撮られる側だけでなく、見る側も幸せな気持ちになる魔法の絵だと私は思います。

大事な結婚写真を綺麗に撮影する

Find More Sidebar Options from Toggle Bar Above