結婚写真につまるたくさんの思い出

私たち結婚式を振り返ってみると随分と長い準備期間とは逆に瞬く間に終わってしまって自分でも驚くほどです。結婚式の日程を決めてからの慌しさは結婚式を挙げた方なら誰もが味わったと思いますが、ほんとうに自分では想像もしていないほどたくさんの事柄を決めていくものです。挙式の会場になる教会の椅子に飾りつけるお花の色の種類からはじまり、披露宴会場でのテーブルクロスの色、カップのかたちや音楽、結婚式にきていただく皆さんへの招待状の文面やカードのかたち、自分のお化粧の雰囲気までいくころはヘトヘトでした。結婚式ギリギリまで仕事をしていたこともあって結婚式当日はもう必死だったのですが、結婚式がはじまって披露宴が終わる頃にはもう終わったのとあまりの目まぐるしさに驚いていました。

友人や親戚、家族もそれぞれに写真を撮影してくれていたのですが、もらってみるとこれがなかなか面白いものでした。それぞれの視点が違うせいもあるのでしょうが自分たちはこんな顔で結婚式をしていたのかと思うような変な顔をしているものもあれば、驚くほど真面目な、とても神妙な顔をしているものまで様々です。一枚一枚それぞれとってくれた人に向かい合っていたからでしょうか、不思議なほど同じ日にとったものなのに違う表情をして私たち夫婦はうつっていました。結婚写真は当日撮影してもらうものの他に結婚式の前に撮影してもらうことができる前撮りというものもあります。実は私たちは忙しくてとても前撮りなどできませんでしたが、当日慌しい中で後に残すために結婚式のシーン以外で撮影しなければならなくなったので、これから結婚式を挙げられる皆さんは前撮り時間が許すようであればできるだけしておくことをお勧めします。

当日は本当に忙しくて、お色直しの後で写真を一枚撮影していただいてから会場に戻るというスケジュールが想像以上にハードでしたので少し後悔しました。扉の前で時間大丈夫かななどと思いながらお色直ししたドレス姿の私は少し顔がひきつった笑顔になってしまいました。結婚写真、結婚式が終わってからしばらくして大量に撮影されたものが撮影してくださったお店から届けられましたがこんなシーンもあったんだね、と夫と二人で眺めて恥ずかしくなったり、笑ったり、素敵な自分たちが見なかった結婚式に参加してくださった方々の笑顔があったりでとても素晴らしかったです。一枚一枚、見ているとその時はすごい勢いで流れていった結婚式の時間がゆっくりと思い出せてとても幸せな気分になれました。

結婚写真につまるたくさんの思い出

Find More Sidebar Options from Toggle Bar Above